夫婦生活のスタイルを相談してから賃貸を選ぶ

生活スタイルに合わせて賃貸物件を選ぼう

物件選びをする際には、事前に、夫婦それぞれの事情に合わせてどんな物件が良いか夫婦で話し合っておくと良いです。例えば夜勤があるなど不規則な仕事に就いている夫婦の場合は、駅近物件や、見通しの良い道路沿いなど「仕事から安全に帰ることができる立地の物件が良い!」などの希望があるかもしれません。人通りが少ない時間帯に出歩かなければならない場合、男性女性に関係なく、街灯や防犯カメラがあり、安全に暮らしていけそうだと感じられる立地の物件が良いですよね。また勤務時間帯が不規則な場合は、24時間ゴミ出し可能な物件を選ぶのもおすすめです。夜勤などがあると、ゴミ収集日の朝にきちんとゴミ出しできないことも考えられます。このようにまずは、どのような物件に住みたいか、夫婦それぞれの希望を出し合ってみましょう。

夫婦で在宅ワークができる賃貸物件選び

在宅ワークが普及し、夫婦共働きでどちらも自宅で仕事をしているというケースもあるかもしれません。そういった夫婦にとって生活しやすい賃貸を選ぶには、どういった物件を選ぶのが良いのでしょうか?在宅ワークの場合、ビデオ通話等でミーティングをする機会もあるかと思いますので、お互いの声が筒抜けとなる同じ部屋で仕事をするのは厳しいかもしれません。在宅ワークをする場合はやはり個室があった方が良いと言えます。ドアが閉まる個室であれば仕事に集中しやすいですし、パートナーの仕事の邪魔をすることなくオンラインミーティング等に参加することもできます。そのため少なくとも、仕事部屋として使える個室が2つ以上ある間取りの賃貸物件が理想的と言えるでしょう。